2009年12月11日

目が合うと・・・

ルーキーも四十九日が過ぎて仏様の仲間入りが出来たと信じて

育のお骨と一緒に並べました 写真と同様また一緒です

目が合うと.JPG

ルーが死んで一月半 何だかまだまだ慣れなくて・・・

デジタルフォトフレームの写真をボッーと眺めてると

次々と変わる写真のルーキーと目が合う時があるんです

真っ直ぐにこっちを見てるルーキーに思わず「ルーちゃん!」と

声に出して呼んでしまう・・・ 私だけだと思ったら夫も娘も同じで

似た者家族だねぇ〜と、思わず泣き笑い

もっと抱いてやれば良かった 留守にしなければ良かったと

考えれば考えるほど会いたくなるんです

ありがとねぇ〜ルーキー! きっとまた会おうね 会いたいよ

まだまだ居ない事が信じられないこの頃なのです

ニックネーム ガンバ・バーバ at 14:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信じられないと思いつつも、現実は違って・・。
わかっているのに、心がじたばたしてしまうんですよね。
49日も過ぎて色んな意味で時間が経った頃は
私もすごく辛い時期でした。
後悔や反省ごとばかりが頭をめぐって
そんな自分を優しく見つめる写真のリロの顔が
更に「この子は幸せだったんだろうか・・」と
思わせるし。
街はクリスマスやお正月モードでふわふわと過ぎていくのに
自分の気持ちは置いてけぼりみたいで・・。
会いたくて、切なくて・・。
でも、この気持ちはもうどうしようもないんですよね。
だけどちゃんと気持ちに折り合いをつけられる時がやってきます。
だから今は心に素直に、我慢せずに。
偲んで流す涙は供養の一つ、家族だけが流せる涙もある・・って言われたことがあります。

バーバさん、ルーちゃんには必ずまた会えます!
ルーちゃんも育ちゃんと一緒に
きっとバーバさん家族を側で見守っているはずです。
姿は見えずとも、心はいつも側に。
長々とすみませんあせあせ(飛び散る汗)
Posted by りろまま at 2009年12月11日 15:59
こんばんは

もっと早くルーちゃんにお会いしたかったです
49日間迷う事なく育ちゃんの側に着いたんですね、この日はどんな感情が溢れるのか、涙がとめどなく流れ落ちたの日が私もありました

後悔・・どんなに生前尽くしても尽くしても
後悔と言う言葉はついて来るんですよね
ただ言える事は時間が解決してくれる事
涙も1ミリごと少なくなり悲しみから
楽しかった時間を笑える日がきっと来ますとも!
偉そうに言っておりますが、私もまだその日は
来ていませんけどね

Posted by ちゃこ at 2009年12月12日 22:49
四葉 りろままさま

こん☆★は〜♪
コメントありがとうございます (*^_^*)

世間は華やかに浮かれて・・・ 忙しくもありますが
どうしてもルーがここに居ないことが信じられず
色々考えてしまいます。
今はメルの存在にとても救われてます
でも11年の長い付き合いですから・・・思いも多くて
ちょっとメソメソしちゃいました(^^ゞ
おっしゃる様に「心に素直に我慢せず」ですよね
いつも本当に感謝です ありがとうございます
Posted by ガンバ・バーバ at 2009年12月12日 23:34
四葉 ちゃこさま

こん☆★は〜♪
コメントありがとうございます (*^_^*)

どんなに頑張っても 後悔の無い様に務めたつもりでも
ダメなんですよね 次々と想いは尽きる事なくあふれます
ちゃこさんも同じと伺って ホッと安心しております
予想も出来ない様なご縁でお会い出来て コメント頂けて
優しい言葉を掛けて頂けて心から感謝です
ありがとうございます
Posted by ガンバ・バーバ at 2009年12月12日 23:42
ルーちゃん可愛い〜〜 うふふふ
可愛いなぁ ルーちゃん
そりゃこんな可愛いルーちゃんに見つめられたら
声かけちゃいますよね。可愛いもん♪

どんなにやったって後悔は付き物っていいますよね
それだけ愛していた証拠ですもの。
でもね 言えるのはルーちゃんはバーバさんちの
子で本当に幸せだったと断言しますっ

そういえば、江原さんがテレパシーで話せるから
いつでも魂のレベルでは会えるって書いてありましたよ♪
Posted by きりっぴ at 2009年12月13日 14:46
ルーちゃんの事本当に可愛がっていたから寂しさもひとしおだと思います。
まして初めて迎えたペットだし11年間家族の中で起こる色々な変化を
一緒に乗り越えて来た家族ですものね。
思い出がいっぱいだよね〜♪

私も、もう直ぐ1周忌だと言うのに母を亡くした寂しさに無性に襲われる時が有ります。
悲しくて寂しくて・・・どうしようもないんだけど。
Posted by プフィママ at 2009年12月13日 15:16
旅立っちゃったチームの方が
きちんと旅立ってて
残されたチームを気遣ってる気がする私
子供の頃から「残されチーム」だったからかな?
別れと出会いが私の財産です
るーちゃんは体も楽になって
育ちゃんと一緒になって
一緒にガンバ・バーバさん一家を応援してますよ
いい家族だったと感謝してますよ
頑張れガンバ・バーバさん!!
Posted by むつこ at 2009年12月13日 19:46
四葉 きりっぴさま

こん☆★は〜♪
いつもコメントありがとうございます (*^_^*)

目が合えば話し掛ける 存在を身体で感じて過ごします
苦楽を共にした長い付き合いだから 寂しくて当たり前
そう思う事にします きりっぴさん!いつもありがとう〜 顔(メロメロ)

そう言えば最近江原さんの番組見て無いなぁ〜!
Posted by ガンバ・バーバ at 2009年12月13日 20:55
四葉 プフィママさま

こん☆★は〜♪
いつもコメントありがとうございます (*^_^*)

分かります お気持ち本当に分かります
どうしても寂しくで辛い時 私は母の残した服を着てました
母に包まれてる様で なんか落ち着くんですよ(^^ゞ

ルーが喋り出したら大変!!と思う位 いっぱい愚痴を聞いてもらいました
長い付き合いだから、やっぱり寂しい〜!頑張ったつもりでも、ついネッ!
たくさん思って過ごしましょう 明るい良いお母さんだったよね
Posted by ガンバ・バーバ at 2009年12月13日 21:02
四葉 むつこさま

こん☆★は〜♪
いつもコメントありがとうございます (*^_^*)

むつこさん! 分かります 本当にそうですね
私も残され組だったかも・・・。
子供の頃から看病する事が多くて それが今の仕事との出会いか?
とも思う事があるんですよ
ルーも育もきっと一緒に過ごしてますよね
むつこさん!本当にいつもありがとうございます
Posted by ガンバ・バーバ at 2009年12月13日 21:11
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1915415
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック